八重山クロレラ「石垣島のクロレラ 乳酸菌配合」 商品がありません。

八重山クロレラ「石垣島のクロレラ 乳酸菌配合」

沖縄県・石垣島にあるクロレラ工場では、亜熱帯の自然環境を活かした屋外培養という方法で藻類の研究開発を行っています。
2002年、「葉緑素の含有量を高めるクロレラ培養方法(特許番号3277372)」を取得。本品は、石垣島内で採取された野生のクロレラの中から栄養成分や吸収率に優れたものを選りすぐり育てられたクロレラに、1gあたり5兆個の乳酸菌を配合した商品です。石垣島のクロレラ(YAEYAMA CHLORELLA)は、40年以上世界各国で愛飲され続けています。

石垣島のクロレラ「乳酸菌配合」900粒入りは、1粒200mgの乳酸菌配合クロレラ粒が1袋に300粒入っており1箱3袋入りになっております。
∴200mg×300粒×3袋=900粒(180g)です。

1963年 八重山殖産株式会社 初代社長 上中浩治がクロレラの乾燥にスプレードライヤーを採用して成功。世界で初めてクロレラ粒を開発、販売を開始しました。

... さらに詳しく見る